時間や住んでいる場所の関係上、どうしても英会話スクールに通うのが困難な方もいますよね。

このページではそんな方のために、自宅で英会話を効率的にスキルアップする3つの方法を紹介しています。

  • 音声付き参考書
  • オンラインスクール
  • ネット講座

これらが自宅で学習する基本的な方法になります。

 

英会話のスキルアップを狙うにあたって共通していることは、必ずアウトプットすることです。

知識を入れているだけでは発音は上手にならないし、文法や単語は覚えてもいつまで経ってもペラペラ話せるようにはなりません。

それでは、1つずつ特徴を見ていきましょう!

 

音声付き参考書

参考書

まず一番最初に手を付ける人が多いのが参考書です。

もちろん「英会話」なので、ガリガリ机に向かって勉強するのではなく、とにかく発声ができる教材を選びましょう。

 

参考書の選び方のコツは?

まずは自分のレベルを把握することから始めましょう。

誰かがオススメしている参考書だとしても、その人のレベルでのおすすめはあなたに合っていない可能性があるからです。

初心者、中級者といっても、初心者中の初心者もいますし、中級者の中でも上級者よりの人もいます。

なので自分にどのような参考書が必要なのかは、同じようなレベルで現在進行形で英会話を学んでいる方のブログやSNSを参考にするといいですね。

 

参考書だけだと正直厳しい部分も

入門にはいいかもしれませんが、やはりどうしても本物の発音に触れることは重要です。それと同時に、自分の発音が正しいモノか確認する必要もあります。

参考書は+αの知識付けなどに利用して、次に説明するオンラインスクールやネット講座へ進むことをおすすめします。

 

オンラインスクール

パソコンを打つ女性

近所にスクールがない方や、家事などの合間の時間を有効活用する主婦などに人気があるのがオンラインスクールです。

自分に合った時間を選べるし、リアル店舗の英会話教室に比べて格安なのが特徴です。

 

オンラインスクールの選び方のコツは?

オンラインスクールを選ぶときも、自分のレベルに合ったオンラインスクールを選びましょう。

なぜかというと、スクールによっては日本語を話すことができない外国人が担当だったりするからです。

ある程度のスキルがあれば逆にそれは利点なのですが、まったくもって話せないと時間とお金の浪費につながります。

自己紹介や日常会話程度ができていれば問題ありませんが、そのレベルに達していない場合は日本語の講師を選べるスクールを選びましょう。

 

自分に合ったスクールを見つければ上達は早い!

自分のレベルに合ったスクールを見つけることができれば、みるみるうちに英語力が上達していきます。

上達に合わせてレベルの高い別の講座に申し込んでもいいですし、講師を変えるなどの刺激を与えるのもいいと思います。

一番まずいのは「自分がいるスクールの先生にしか英語が通じないこと」なので、講師を変えたりスクールを変えるのはいいことです。

オンラインスクールはコスパ面でとても優れているので、上手に活用したいですね。

 

ネット講座

パソコン画面を見る女性

ネット講座はDL方式やストリーミング方式など、コンテンツが出来上がっているものが多いです。

「参考書よりは上のレベルの勉強をしたいけど、英会話オンラインスクールで人と話すのはまだ・・・。」という人にはもってこいですね。

リアル店舗の英会話スクールが人気ですが、このネット講座もじわじわと人気が出てきています。

 

ネット講座の選び方のコツは?

ネット講座は、もうすでに出来上がっているコンテンツの場合が多いです。その場合、選ぶポイントとしては誰が講師なのかということです。

色々な講座を取り扱っているサイトなどは、とりあえず幅広い分野で一般的な知識を教えています。なので、英会話のネット講座を受けた人は物足りなさを感じる人が多いのです。

だからこそ、講師自身が英語関係での実績があったり指導実績があることに注目しましょう。

参考までに上げると、ネット講座で有名なのはおうちホームステイという教材の山内勇樹先生です。

 

ネット講座は対面やグループレッスンが苦手な方におすすめ!

スマホやパソコンがあれば基本的にいつでも学習ができます。

最終的には英語で人と話すのが目的ですが、やはりグループレッスンだったりスクールだと、他の人とのレベル差にショックを受ける人が多いんですよね。

そういった方は、ネット講座でスキルアップしてからのステップアップがおすすめです。

きちんとした講座を選べば、驚くくらい短期間で成長を実感できるはずです。

 

まとめ

アルファベットと本

いかがでしたか?

スマホやネットの普及によって、自宅でも英語の勉強がしやすい時代になりました。

コスト面やさける時間などを考えながら、生活リズムに合った勉強法をすれば、自宅でもどんどんレベルアップすることができます。

大切なのは、アウトプットをすることです。知識を頭に詰め込むのはほどほどに、相手の発音をそのまま口に出す練習の頻度を上げて、ネイティブな発音を目指しましょう。

おすすめの記事